税理士にどのような相談ができるかを知っておきましょう

インターネットで相談

相談中

税金に関することで困った経験がある人は少なくないと思います。
会社に務めて給料をもらっている人であれば、ほとんどの場合確定申告に相当する手続きは会社側で行ってもらえます。
しかし、退職した場合は自分で確定申告を行う必要があり、初めての確定申告で戸惑う人は少なくありません。
また、家族間で不動産取引を行う場合なども、所得税をはじめ、相続税、法人税などが複雑に関わってくるため、その取り扱いが分からず困る人も多いようです。
このように税金に関することで困ったときは、税理士に相談してみましょう。
地方自治体や法律事務所には、無料で相談できる窓口が多く用意されています。
税金に関する法律は複雑で、専門家でなければ難しいものです。
困ったときは専門家に相談だけでもしてみることをおすすめします。

近年は、IT技術の普及や女性の社会進出に伴い、人々の働き方もフレキシブルになってきています。
フレックスタイム制を利用して柔軟な勤務体系で仕事をしている人や、家で子供の面倒を見ながらクラウドワーキングをしている人も増えています。
このように一般的な会社員とは異なる働き方をしている場合、確定申告も通常とは異なる手続きが必要になることがあります。
そのため、所得税や確定申告に関する相談は今度増えることが予想されています。
また、2015年から相続税のルールが改正となり、課税対象となる金額が縮小されました。
これに伴い、相続税の課税対象が一般の会社員世帯まで広がるとみられています。
そのため、相続税に関する相談も増加することが予想されます。