税理士にどのような相談ができるかを知っておきましょう

相談料について

仕事中の税理士

相続や確定申告等、日常生活で税金について税理士のアドバイスを仰ぎたくなる場面があるものです。
専門家からの意見を聞くことで、スムーズに手続きを進めることができ、法律面でも安心できます。
その一方で、税理士に依頼すると費用が高額になるため、依頼をためらう人が多いのも事実です。
こうした場合に、お得に活用できるのが、無料で行われる税務相談です。
各地域の税理士会では独自事業により確定申告等の無料相談の機会を設けています。
ボランティアで対応してもらうことができ、不明点を解消することができます。
また、日本税理士連合会と公益財団法人日本税務研究センターでは、平日に電話することにより、税務相談をすることができます。

税理士に無料で助言してもらえる機会は他にも設けられています。
身近に行われているものとして、各自治体で定期的に行っている相談会があります。
市役所や区役所で税金一般に関する相談に応じてもらうことができます。
希望者が多いことから、事前予約制となっていることが多いようです。
さらに、地域によっては、起業した人に対して総合的な支援を行う自治体や商工会議所もあります。
資金や経営計画、税務など、トータルな相談に応じてもらえる場合もありますので、各自治体の事業などを調べてみるとよいでしょう。
また、どこに連絡すればよいか分からないという場合には、最寄りの税務署に電話をして、該当の窓口を選んでアドバイスを受ける方法もあります。